SNSフォローボタン

フォローする

高校入試の結果について 3月11日発行メールマガジンより

高校入試の結果について 3月11日発行メールマガジンより


高校入試の結果

こんにちは石嶌之広です。

教室の窓からは富士山が見えます。

日中は暖かになりました。 そのため雪のかぶった富士山を窓を開けてずっと見ていることができます。

富士山の上の部分だけですが、見ているととても穏やかな気持ちになることができます。

さて、教室のある地区では15日に公立高校の合否発表があります。

この時期に、受験した生徒達に機会があるたびにお話しをしていることがあります。

それは、受験の合否は、人生においては成功でも失敗でもないということです。

受験対策としては成功と失敗と分けられるかもしれません。
そのため学校や塾の先生方はそういう考え方をすることも多いと思います。

しかし人生において受験の合否は成功でも失敗でもない。

間違いのない事実です。

人生においての受験の合否は、「道が決まった」ということです。

その道で、何をするか、何を導くのか、何を育むのかで本当の成功を掴むことができます。

受験の合否では、必ず感情が動きます。

合格すれば嬉しい、不合格であれば悲しい。

その感情は、ごまかさずに必ず素直に受け止めることが大切。

必要な時間をおいて、その出来事をしっかりと自分のものにする。

そして次にすることは、決まった道を最大限活かすこと、最高の道にするよう考えることです。

本人ではない私たちは、それを見守ることしかできません。

嬉しいことがあったときは共によろこび、悲しいことがあったときは共に悲しみ。

とにかく暖かく見守ってあげたいと思うのです。

今回は以上です。

石嶌之広

トップへ戻る