SNSフォローボタン

フォローする

テスト前勉強会

一生懸命勉強する。おしとやかな・・・女子中学生のイメージ写真。

6月にある定期テストの勉強会を昨日から実施。

時間は9:30~20:30 5教科のいずれも勉強できる個別ならではの企画。

部活まっさかりシーズン。参加者は少ない。とはいっても午前中は誰も来なかった。

なんということだ。「もう勉強会なんてやるもんか」と、いじけてやる気をなくす。

午後からはボチボチと参加者がやってきた。

気を取り直して、やる気になる。この年になっても現金な性格は変わらない。(58)

最初は女子ふたり。おしとやかな・・・ふたりが熱心に?勉強を始めた。

次に大人し目の男の子ふたり。休憩時間になるとすぐにおしとやかな・・・ふたりが構いはじめる。

勉強会は午後から始めても7時間の勉強になる。部活がなくて一日参加すれば10時間。

もちろん休憩はある。勉強会に限って教室内でドリンク可。

まあまあの長時間学習だ。一教科に集中すればずいぶんと進めることができる。

今回はテスト範囲限定なので、進度も深度も追及することができる。

時間に慣れてどんどん消化していくところを見ているのはとても楽しい。

ただ複数教科に対応するのでコンガラガッテしまうこと度々。

数学の式を見て「かわった英語だなあ・・・」とか。

理科の科学だと一瞬、これはなんだ?とか。

社会に関しては国語と混同したり。

一斉授業でも自習でもない。

解説は個別にされ、説明中でも重要ポイントのリピートや一時的記憶の確認がなされる。

見ているだけ聞いているだけの時間はない。起きている限り常に思考が継続される。

※起きているとき・・・部活疲れで開始直後はうつぶせに寝てしまう子も多い。それでも机に張り付いたまま眼を開けていたりする。ああ大変だと思うが無視する。(良い風に言えば見守っている。)

何時間もやっていると勉強しているほうも大変だが、教える側のほうも結構きつい。

そんな感じで長時間学習は効率が良くないということで敬遠されることが多い。

それでもこうした長時間学習は好きだ。

部活では一日練習をしてもなんの不思議もない。

学校では普段一日勉強している。(ハズだ)

塾でも一日勉強してもなんの不思議はないと思う。

実際にいままで長時間学習で一気に実力を発揮してきた子が多くいる。

脳内の構造がガシガシ変わっていく感じでその日をきっかけに変化することもある。

是非やってほしい。

※写真は完全にイメージです。現実とは全然異なりますのでご注意ください。

トップへ戻る