SNSフォローボタン

フォローする

静岡翔洋さんに行ってきました。

今回は学校内で写真を撮らなかったので教室に帰ってから一息つきながらパチリ。

学校見学で楽しみのひとつは校長先生のお話し。

校長先生のお話しでは学校方針や現在の校風を感じることができます。

校長先生を見て、この学校はこういう雰囲気の学校なんだと判断することもあります。

静岡翔洋さんの説明会には、ほぼ毎年行っています。現在の校長先生は教室を始めて翔洋さんの見学を始めてから3代目の校長先生になりますが個人的には一番素敵だと感じた校長先生です。学校経営を根本からしっかり整えていく活動に共感を持てるからだと思います。

私立の学校説明会では、学校内容の説明をたっぷり聞くことができます。そして学校教育に携わっている教育者としての言葉を聞くことができます。

今回の説明会の中で、校長先生や学校説明をしていただいた先生のお話の中にあった言葉では「私学は公立以上に汗をかかなければならない」「学校改革とはこんなに楽しいものか」「塾も学校も子供たちの進路に責任を持っている」という言葉が印象的でした。

学校説明会に行くと、この学校がいまどんな方針でどんな活動をしていて、どのような成果を持っているのか。そこで学ぶ子供たちの想定される未来像。そのようなことを知ることができます。

どの学校で学ぶかは、どんなあり方を望むのかの選択でもあります。どの中学に行くか、どの高校に行くかの進路選択は数年先のあり方を決める選択です。とても重要な選択です。

今日、学校説明会で説明を受けた内容の一部や教室で判断したことや個人的所感は、教室内の進路相談でお話することができます。そして、生徒がのぞむ将来の方向性と静岡翔洋さんの求める生徒像と合うかどうかのアドバイスをすることができます。

でも校長先生や先生方のエネルギーはお伝えすることができません。静岡翔洋さんってどんなのと思ったら、時間をとって学校説明会に行くことをお勧めします。

●高等学校の説明会予定表

プチスクールツアーは、カジュアルな説明会。ジーンズで参加できます。お昼は学食で説明を聞きながら食事。おすすめとのことです。(スイ―ツもあったけかな?忘れました)

ナイト・スクール・ツアーでは部活動の様子をみることができます。運動部の入部を予定しているときはとってもおすすめです。

入試説明会は2回。入試説明会では入試問題の解説があります。2回ともそれぞれ違う内容の説明がありますので、入試を本気で考えているならば2回参加がお得とのことです。

どうしても静岡翔洋さんに入学したいというときは個別入試相談会がおすすめです。

静岡翔洋さんに見学希望また入学希望の方、保護者の方に都合があって行くことができない、初めての見学会参加で保護者と二人だけでは少し不安、というような時は、対象に「教育関係者」という文字が入っている企画に関しては、教室のほうで一緒に行くことも良いと思います。どうぞご相談ください。

●高等学校の説明会予定表

静岡翔洋さんの入試は中等部も高校も定員以上の応募者があり倍率が出ています。

中等部、高等学校ともに選抜試験と入学後の対策を合わせた入学試験対策をしっかり行っておくことが大切です。

教室では入試対策ガッチリできます。どうぞご利用ください。(宣伝です)

静岡翔洋さんのウェブサイト

http://www.shoyo.tokai.ed.jp/

トップへ戻る