魔法の勉強道具




こんにちは、ふくろうの森 石嶌之広です。

ここでは、ふくろうの森で使っている魔法の勉強道具を紹介します。


成績を上げる魔法のテキスト




テストの成績が40点以下(50点満点テストで。100点満点テストのときは80点以下)の人がこのテキストを使うと、成績がバッチリ上がります。

使い方は簡単です、テキストの中には、解説問題・練習問題・演習問題が入っていますので、全部2回以上やってスラスラとできるようにします。

写真の生徒は、このページを15回くらいやったみたいです。

そのあと、おまけのセットでクリアーテストというのがあるのでそれをやります。

すると次の学校テストはバッチリ成績が上がります。

教室に通うと、テキストの使い方を教えてもらうことができます。

自分ひとりでは使うことができない人も、教室に通うと無理やり使うことができるようになります。



山ほど勉強できる魔法のノート


魔法のテキストを何回も繰返して使うためにこの魔法のノートを使います。

魔法のテキストを使いながらこのノートを使うと、山ほど勉強が出来ます。




夏休みの2週間くらいで、ノートを300枚くらい使う人もいます。

夏休みは、そんなペースで、5日で1教科1学年の総復習、2週間目で1教科3学年の総復習、3週間目で2教科3学年の総復習とやっていきます。

そうすると、あら不思議、おどろくほど有意義な夏休みになります。




ちなみに、普通、最初の半年はテキストとノートをこのくらい使います。





ガッチリ点をとる魔法の高校入試テキストとプリント






高校入試対策に使う、テキストとプリント。

このテキストとプリントを使うと、高校入試の本番でびっくりするほど良い点数をとることができます。

使い方は簡単です。

土曜日や日曜日の空いた時間にチョイチョイットやりましょう。

だいたい1教科、1日10時間くらいで4・5日でできます。

このテキストとプリントがすらすらできるようになってから、ふりかけのようなプリントを数種類やると、高校入試でいままでの中学校生活で一番いい点数をとることができます。



次のテストでどのくらい点がとれるのかわかってしまう魔法のプリント


こんどのテスト、どのくらい点が取れるのだろう?





このプリントでテストをすると次のテストで何点取れるのかがわかってしまいます。

すると・・・ガッカリして恐怖におののく子、俄然、奮起する子とわかれます。

この高校受かるかなあ?も、こんな具合にわかります。



すると・・・ガッカリして恐怖におののく子、俄然、奮起する子とわかれます。

未来が見えてしまう不思議なテスト

でも、どんどん変えられる未来です。



聞いとけば、10年後に役立つ魔法のワンポイントアドバイス




授業の合間と終わり、ときには開始前

気まぐれに塾長が、ホワイトボードに訳のわからない絵を描きながら熱弁します。

何を言っているのかわからなくても、10年以上たったとききっと役に立ちます。

きっと・・・



聞いとけば、今すぐ役立つ魔法の説教


ときどき、塾長が5分間説教をします。

聞いておけば、今すぐ役立つ説教です。

たぶん

年に1回くらい手品もします。これは勉強にはあんまり役だたないのですが、少しだけ役立ちます。

手品の宿題が出たりします。



聞く気がなくても、瞬時に役立つ魔法の個別瞬間説教


時々、塾長が個別に説教します(しかります)。

聞く気が無くても瞬時に役立ちます。





 

 

Copyright(c) 2014 Fukurounomori. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com