中学生の勉強 出発点の確認

こんにちは、石嶌之広です。

今回は、取りとめのないお話です。簡単にいきます。

題は「出発点の確認」です。

以前、こういうことがありました。

春、新しく教室にやってきた、新中2年生に質問。

お母さんに無理やり背中をおされてきた男の子です。

「犬」

これ英語でなんだっけ?

生徒・・・

さらに質問、アルファベットを大文字・小文字とも順番に書ける?

生徒・・・

ということで、アルファベットから始めることにしました。

数学は、足し算・掛け算の仕組みからスタート。

こうした生徒が男の子だったときは、何時間かの勉強を共にしたとき
、聞いてみることにしています。

「俺を信用できるか?」

やんちゃな子で、椅子に斜めに座り、足を組み、まともに机に向かうことが
できないというときは、少し取っ組み合いをして確認することもあります。

その理由は、信用してほしいからです。

どこから始めるか、出発点の確認。

大切です。

今回は以上です。

誤字脱字文法誤用お許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。