空白を埋める

こんにちは石嶌之広です

今回のお話は、「空白を埋める」です。

今回は簡単に

でもあいかわらずわけのわからないお話です。

人は空白をきらいます。

本棚、空きスペースが埋まると棚の上が埋まります。

電車の出発時間、できるだけピッタリに、待っている時間がいやだから。

塾の時間、ギリギリかちょっと遅れて。

塾は行く、でも家で勉強しない。家庭教師に来てもらおうか。

退屈な時間、テレビ観よっと。

退屈な時間、ゲームしよっと

季節がわりのクローゼット。片付けてもいつもいっぱい。

ガラクタ倉庫、片付けても片付けても。

空白を埋めたい欲求が、つい・・・・

空白を埋めたいという欲求をコントロールする。

退屈な時間を退屈に過ごす。

子供達にはこうした力を培ってもらいたい。

今回は以上です。

誤字脱字文法誤用+意味不明、お許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。