家で勉強する方法 その1

こんにちは、石嶌之広です。

先日、帰宅したときについていたテレビを観ました。

脳の活性化する遊び、けん玉・お手玉・折り紙がテーマでした。

いいですね、でも観ていたら、たしか学校の勉強の計算のだったか、勉強に関したのが脳を活性化するランキングフリップの上位にチラリと出ていました。

なので中学生は勉強すれば、脳が活性化されということですね。

勉強時間は勉強しましょう。そして休憩時間は、けん玉・お手玉・折り紙です。

今回のお話は、家で勉強する方法 その1

家で勉強しない理由

勉強の仕方がわからない

家で勉強しない原因のひとつ

「勉強の仕方がわからない」

というものがあります。

何をやったらいいのかわからない。

テスト前にやる勉強がわからなくて。

「勉強の仕方を教えて欲しい」、という要望がよくあります。

学習塾や家庭教師の広告にも「勉強の仕方教えます」と堂々と載っていたりします。

でも、ほとんど場合、家で勉強しない理由は、勉強の仕方以前のことなんです。

「勉強の仕方がわからない」は、その次です。

だから学習塾や家庭教師に、勉強の仕方を教えてもらっても無理なんです。

実際、そうではありませんでしたか。

家で勉強しない一番の理由

そもそも独りで勉強する力がない。

独りで勉強する力があるならば、小学生のときにやっていた宿題のように、中学校から渡されているワークを使って勉強ができます。

テスト前は、試験範囲の主なところに付箋を貼って、ここからここまでというような目星をつ

けるだけで出来ます。

とっても簡単なことです。

でも無理。

なぜならば、独りで勉強する力がないからです。

時には、本当にどうしたらよいかわからず、とりあえず教科書を眺めているだけということが

あります。そんなときは、チョットしたアドバイスで始められることもたまにはあります。

でも、実は、家で勉強しない、できない一番の理由は、勉強の仕方以前に独りで勉強する力がないことなのです。

家で勉強するために、独りで勉強する力を持つことをテーマにした取組みを始めてはどうでしょう。

今回は、以上です。

石嶌之広

次回は、家で勉強する方法 その2

独りで勉強する力をつける

にしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。